プラスプロモーションは、経営/投資運用専門のコンサルティング会社です

メリットについて


  • 節税効果を期待できます
  • また、ローンに銀行の指定する 「団体信用生命保険」が組み込まれています。
    ご自身に万が一のことがあった場合、賃貸住宅は、残された家族の財産として、月々の家賃が実収入として入ります。
    節税効果は建築予定地などによって異なるため、事前に不動産会社や税理士などに確認する必要がありますので注意してください。
  • 自己資金少なくスタートが可能
  • 賃貸経営は自己資金が少なく始めることが可能です。
    土地が無くても、手持ち資金が少なくても、ある程度の年収がある方ならアパートローンが組めます。
    入居状況次第ですが、ローンの大半を家賃収入で返済することができるので、他人の資本で自己資産を形成することにもなります。
  • 長期にわたり安定収入を見込める
  • 賃貸物件を営む場合、入居している部屋の分の収入しか入らないため、空き物件が多い・家賃滞納などが多いと収入が見込めません。
    不動産管理会社に管理も申し込めば一括管理してくれるため、知識がなくとも賃貸物件を建てる事ができるので安心です。最大のリスクは空室ですが、不動産管理会社によっては、空室があっても空室分も保証され、家賃収入(賃料の80% - 90%程度)を得ることができる契約などがございます。
  • 年金として、定年後も毎月の家賃収入で生活をする
  • 賃料収入は入居者がいる限り、収入を得ることができます。たとえ定年や会社を退職しても、経営している部件に入居者がいれば家賃を毎月収入としてを得ることができます。また、ローンが完済後であれば、管理費用を除いた、家賃収入を得ます。 入居率が安定させ、長期にわたり安定収入が見込み、ゆとりのある老後の備えの一つにしましょう。
‹ 会社概要へ